Search this site
teteriaの活動やお茶の事やイベント事 、日々の出来事を書き出します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
巣巣さんで dans la natureの宅配おやつ 受付中
等々力の巣巣さんでdans la nature 2月の宅配おやつ 受付中です。

ヴァレンタインスペシャルですね。今回はteteriaの冬の紅茶付きです。
くわしくはこちらを→巣巣さんhp

ダンラナチュールのお菓子はほんと美味しくて香りにあふれたお菓子です。
今回のチョコ菓子も普段はお目見えしないシリーズで dans la natureらしいお菓子が楽しめます。

 リンク先のAセットは完売したそうです。
 BCセットは受付中という事ですのでヴァレンタインのチョコお菓子
 どこにしようか迷われているかたはぜひ。紅茶を手鍋で煮出しつつ
 友達、恋人、家族、両親など大切な方との一時を過ごしてはいかがでしょうか?

 ヴァレンタインとかいうとすぐなんか恋の祭典的なイメージが強いですね。そんな風に
 使われるかたは
 これ紅茶ついてるから私ミルクティーいれてあげるっていう感じでこのセットと手鍋もって 
 あ、あとマグカップ2つもってお相手の家へいくっているのもいかがでしょうか。

 このマグはここに置いていこうとかいって。置いてきモノとしては歯ブラシとかよりリスク低め。
 いかがでしょう?いいと思います。余計な事を書いてしまいましたが、このおやつとってもおいしいです。
 お薦めです。


 
 
 
posted by teteria | 18:05 | - | - | - |
halの紅茶
2/2で11周年を迎えた沼津の雑貨店「hal」

halが沼津になかった頃は
僕たちは買い物といっては遠くの街に行っていましたが
11年前にオープンしてからは欲しいものが
沼津で買えるようになってよかったと口ぐちに言っていました。

もうあれからこんなに経っていたんですね。
お店を続けていくのはとても大変な事です。
この先もこの街にとっての良きお店であり続けてほしいと願っています。

この周年のお祝いも兼ねてhalの特別な紅茶を作りました。
hal teatimeblend straight tea といいます。
僕たちはhalteaと言っています。

haltea はとてもシンプルな紅茶です。
紅茶はどういうわけか特別なものになればなるほど華やかに彩られ
強い香りをまとうようになります。
それはそれでいいのですが
halは日常の美品を扱うお店ですので
素材のよいシンプルな紅茶を組ませて頂きました。
halの美意識を考えればそちらのほうを選ぶべきという想いがありましたので
飲みやすく後味の良いhalteaを11 周年の記念紅茶としてスタートさせていただきました。

こういう紅茶を teteriaがみなさんに飲んで頂きたい紅茶をhalの特別な紅茶という形で
世に出せる事をとても嬉しく思います。
パッケージを作ってくれた古道具の野田さんにも感謝です。

パッケージは初回限定と通常のものと2種類ご用意しています。
販売は沼津・halのみとなります。
通販もあると思いますのでご興味ある方はぜひお試しください。
普通の紅茶の良さを感じていただけたら幸いです。

大西





 
posted by teteria | 16:46 | - | - | - |
天然生活 3月号 vol.110 内田真美さんのおさんじ
teteria Assam straight 70gが本日発売の天然生活 3月号
vol.110 「内田真美さんのおさんじ」のページに掲載されました。

10名の3時の楽しみを紹介したページには美味しそうなものが
たくさんのっています。

teteriaのアッサムはオーボンビュータンのパイ菓子とともに。
敬愛するお店のお菓子とともに並べられた写真は震えるほどうれしいです。
天然生活の今月号、テテリアのアッサム片手にたのしまれてはいかがでしょうか?

内田真美さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
天然生活編集部のみなさまありがとうございました。


テテリア通販ページはこちら

アッサムのストレートティーの魅力、ことしもたくさんお伝えしたいです。


 
posted by teteria | 11:04 | テテリア日記 | - | - |
カルチャースクールで紅茶教室講師です。


11月30日(土)10:30 〜12:00

場所 : カルチャースクール 産経学園 自由ヶ丘校
一回だけの単発クラスです。入会金不要の講座となります。
詳細は産経学園のhpでご確認下さい。(産経学園hp)

講座名は先日出版させて頂いた本と同じタイトルの「はじめての紅茶」です。
試飲中心の講座を予定しており、実際に紅茶を目の前にした時に必要となる知識や捉え方を中心にお伝えします。
たとえば、こんな道具をつかっています、とか、茶葉の大きさ大きく分けて3種類あります、とか
それがどういう風な味になっていくかというところを産地の特徴からめて飲んで頂き、自分が好きか苦手か
感じて頂きます。紅茶は使う茶葉の量で全く違う味になることを体感していただいたり。

大西はいろいろなところで紅茶を自分好みにいれるためのいくつかの大事にしているところをお話させていただいてます。
普段はカフェや雑貨店、お菓子屋さんを中心に行っている教室ですが、中には、そういう雰囲気が苦手と感じている方も
いるかもしれないと感じる事があります。

カルチャースクールではお店と違い人と人の距離は等距離。フラットな環境で紅茶に接する事が出来るかもしれないと
開催の話を頂いた時に思いました。まだまだ空きがあるようです。ご興味あります方はぜひ。

深まる秋、変わっていく冬、短い時間ですが一緒に紅茶のみましょう。
エントリーお待ちしております。


(産経学園hp)

posted by teteria | 10:00 | - | - | - |
はじめてのコーヒー&紅茶 クリスマスギフトセット!


mile booksからの書籍『はじめてのコーヒー』(堀内隆志・庄野雄治 著)と『はじめての紅茶』(大西進 著)の
2冊をより楽しむためのクリスマスギフトセットが発売となります。


なにが良いってこの缶見てください。はじめて見る形 ちょっと寸胴の小さめ缶ですね。




白缶が実にクリスマスっぽい。やわらかな色合いのイラストはお馴染み福田利之さんです。
これトートに、コーヒー豆と紅茶、缶どちらかひとつ(セットによります)が入ってくる
オールインワンですね。冬も深まる12月、この時だけのコーヒーと紅茶をたのしんで頂きたいです。

紅茶、今回はキームンをセレクトさせていただきました。




★ 茶葉の作りが丁寧です。


キームンはオリエンタルな魅力たっぷりの
中国紅茶です。普段のteteriaラインナップにはない商品ですのでこの時だけのお楽しみです。
なぜ無いかというと高価だからです。ぼくは高すぎない、日常でもなんとか飲める範囲の紅茶が好きですし
そういうものをみなさんに紹介したいと思っております。
でもほんとうにおいしい物というのはありまして、そういうものも時々楽しんで頂きたいという思いもあります。

この紅茶、お菓子との相性もすごくよくて、一緒にたのしむとお菓子とお茶双方の魅力を深く感じます。
チョコレートに合う紅茶はなにかと聞かれたら、ぼくは迷わずこの上級キームンと答えます。
香りがふわりと最後まで残るんです。渋み少なく口当たりは柔らかく。そんな紅茶です。

生涯一度も飲まない方が大半でそれくらい飲む機会が少ないと思っています。希少というよりは
シーンがないのです。飲むシーンが。よっぽどの紅茶好き以外だれも淹れてくれないでしょうし。
ダージリン、ウバにならび世界3大紅茶の一つに数えられる逸品です。
生涯一度飲むならこういうの飲んでいただきたいなぁと思い今回のセットに選ばせて頂きました。



今回は2セットあるのです。
ディモンシュセットとアアルトセット、そのどちらにもキームンが入ります。
缶の色が違うようですので下記リンク先、ミルブックスのinfoから詳細を御覧ください。
数店舗で12月10日くらいからの発売を予定との事です。(各2625円)
リンク先下の方に店舗名が載っています。それぞれのお店さんがそれぞれの方法で
販売するようですので最寄りの各店舗にお問い合せ下さいませ。

ミルブックスhp http://www.millebooks.net/info.html

 
posted by teteria | 12:42 | テテリア日記 | - | - |